ptkanblog

風の吹くまま

きしんじょまんが2

日曜日くらいに投稿してました

サイトにもあっぷするつもりでしたがちょっと余裕無いのでまた今度…
前作の2倍程度長いです。60%くらいの確率でお蔵入りしそうでしたがなんとかかんとか。
だいたい8頁分くらいのお話になるのかな…タイトルがちょっとお気に入り。

今までは多くてもせいぜい3頁の短い漫画ばっかり描いていた私にとっては今回みたいなのでも
かなり「長い」話でありまして、描きながらだんだん意味が分からなくなってくるというか
お話がゲシュタルト崩壊を起こすというか、とにかく「これ読み手に意味通じるのか?」と
何回も思ってしまいました。ここは間が足りなくて展開がいきなりすぎに見えるんじゃ とか
そういうのが何度も何度も…でも線画まで仕上げた状態だと新コマ挿入とかしんどすぎて
結局そのまま仕上げる駄目人間でありました。

でもいざpixivにアップしたら、読んでくれた皆さん普通に楽しんでもらえたみたいで
なんというかすんごい安心しました。色々とコメント貰えるのはほんと嬉しいですね。
漫画描くときって描きながら何度も読み直して、描き上げたら投稿直前まで何度も読み直して、
投稿直後にミスのチェック兼ねて一回読み直してます。そりゃ意味わからんくもなる…?
というか天邪鬼が居ると話がややこしくなるので余計混乱します。おのれ。

まとめ:数十ページものお話を描ける人はすごい


・最近の輝針城
咲夜Bさんも慣れればノーマルくらいはそこまで辛くなくなってきた感あります。
しかしEXは…うっ頭が


拍手ありがとうございます。
返信不要コメントもありがとうございます!

PageTop